『豊洲ぐるり公園手ぶらBBQ広場』

~サンセットタイムで大人の海鮮BBQ~

22/6/5

かんぱーーーい!!
梅雨入りを控え、天候が心配されていたのにこの日は雲一つない晴天に恵まれました。
東京湾と豊洲市場に隣接する会場は、開放感があり海風が心地よく、レインボーブリッジや東京タワーが望める最高のロケーション。この天候ならサンセットタイムには美しい夕日と豊洲の夜景が楽しめるかも。期待が高まる♬☆(〃艸〃)ムフッ
シーサイドの会場には総勢30名の参加者が集い、火おこしから食材の切り出し、調理や盛り付けも全員で協力しながらおこないました。調理に不慣れでも遠慮することはなく、全員でワイワイ楽しめるのが青空BBQの醍醐味♪ 乾杯の音頭とともにグラスを掲げ、待ちに待ったイベントがスタートしました!

海鮮BBQと聞いていたのにお肉もたくさんあり、開始とともに食べるのが追い付かないぐらいどんどん食材が焼かれていく。そして中央にはなぜか生ハムの塊が・・・BBQでは初めて見たかも(笑) 
切り放題・食べ放題というので、簡単なレクチャーを受けてからチャレンジしてみる。む、むずかしい。
薄く削るのはとても大変だったけど、それでも上手くできるとみんな喜んでくれて自然と笑みがこぼれてしまう(* ´艸`) ただ、忘れてはいけない、この日の私の役目はスイカを冷やすことだった♬ 

『豊洲ぐるり公園手ぶらBBQ広場』
『豊洲ぐるり公園手ぶらBBQ広場』

北海道「銀鱗 高槻商店」の桜鱒
創業90年、老舗鮮魚店の「究極の血抜き」により旨味を極限
まで高めたものをわざわざ取り寄せたそう。
目が覚めるような鮮やかな赤身とさらりとした脂身、癖になる
味わい。そして、なにより見た目が美しかった。
https://www.takatsuki-shoten.co.jp/

『豊洲ぐるり公園手ぶらBBQ広場』
IMG_4886.JPG

目には青葉 山ほととぎす 初鰹
猫さんが教えてくれた謎の俳句(笑) 鰹は1年に2回の旬が訪れ、江戸時代から続く日本人の心とも呼ぶべき魚。今回は「出戻り漁」で獲れた鮮度の良いものをわざわざ用意してくれていました。風に煽られて藁焼きにするのは大変だったみたいだけど、香ばしい皮目と柔らかい赤身は絶品でした♬

3台の大型コンロの脇には特設キッチンが!!
嬉しい串焼きから特製塩唐揚げ、野菜たっぷりスープカレー、海老とエリンギのアヒージョ、手作り鯖餃子、牡蠣のバター焼きも。誰もが納得するシェフ付きならではのクオリティの高さ。ここが、この日の特等席だったのは間違いない(笑)

IMG_4856.JPG
『豊洲ぐるり公園手ぶらBBQ広場』

サプライズで行われた季節外れのスイカ割り大会!!
この熊本産のとっても立派なスイカも参加者のご厚意によるもの。こんな体験ができるのは何年振りだろう。周囲の団体からも歓声が上がり、みんなで目を回しながら楽しみました♬

失敗図書館®のイベントに参加したのは今回が初めてでしたが、
最初緊張していた私にもみなさん優しく声をかけてくださって、本当に本当に感謝でいっぱいです。
たくさんの素敵な出会いにも恵まれ、終わってみればあっという間の4時間でした。
お腹も胸もいっぱいに満たされたー(〃艸〃)ムフッ

夕日がとても綺麗で、みんなで並んで記念撮影をしたらなんだかジーンと・・・コロナ禍で失われていた一体感とか安心感が少し戻ってきたような気がしてとても嬉しい気持ちになりました。そして、スイカ割りも大切な思い出に♬☆(〃艸〃)ムフッ とっても有意義な一日になりました。また企画があったらぜひ参加したいです。みなさん本当にありがとう!!

『豊洲ぐるり公園手ぶらBBQ広場』
~海と夜景と食を楽しめる大型シーサイドBBQ場~

〒135-0061 東京都江東区豊洲六丁目5-27
https://gururipark-bbq.com/

S__17571842-removebg-preview.png
『豊洲ぐるり公園手ぶらBBQ広場』

​©︎失敗図書館